1. HOME
  2. 事業紹介
  3. エネルギー事業
  4. LPガスの安全

LPガスの安全

LPガスの正しい使い方

ガス器具をご使用の際は

        • 新しくガス器具をご使用の際には、LPガス専用の器具であることを確認してください。都市ガス用器具は使用できません。
        • LPガス用器具は全国共通です
        • ガス器具は、取扱説明書をよく読んでから、正しくご使用ください。
        • ガス器具の保証書は大切に保管してください。

点火・消火は必ず目で確認を

        • 火が点いたかどうか、使用後火が消えたかどうか必ず目で確認してください。
        • LPガスを使っているときは、その場を離れないようにしてください。
        • ガス器具の近くに、燃えやすいものを置かないでください。
        • 器具が点火しにくい場合は、すぐに販売店に点検を依頼してください。

換気はしっかり忘れずに

        • 室内でガス器具を使用するときは換気扇を回したり、ときどき窓をあけて十分換気してください。
        • 特に瞬間湯沸器は、燃焼量が大きいので、必ず換気扇を回してください。
        • 一酸化炭素(CO)中毒について
          燃焼機器は空気(酸素)が不足したままで使用していると不完全燃焼を起こし、一酸化炭素が発生します。一酸化炭素は毒性がとても強く少し吸い込んだだけでも、頭痛・吐き気、死にいたる危険性があります。

こんな時はすぐに連絡を!

不明な点がある場合は当社まで連絡ください。

◎点検・調査は無料で行いますが、修理や改善が必要なときは有料となります。

CO(一酸化炭素)中毒にご注意

ガスが出ないときは・・・

ガスが突然出なくなったときは、ガスメーターのマイコンが作動してガスを止めてしまった可能性があります。
マイコンメーターは、次のような場合に安全の為ガスを遮断します。

  • 普段より大量にガスを使われたとき
  • 長時間お使いになったとき
  • メーターに振動が加わったとき(震度5相当以上の地震発生時)
ガス漏れの疑いもあります。ガス臭くないかを十分ご確認ください。
もし、ガス臭い場合は、ガス栓を閉めて窓を開け、すぐに当社にご連絡ください。TEL:0120-08-4571

ガス漏れ以外の原因の時は、下記の復帰の手順に従って操作してください

すべてのガス栓・器具栓を閉めてください。
(屋外の機器も忘れずにお願いします。)

使っていないガス栓は閉まっていることをご確認ください。


ガスメーターのところへ行って、

メーターの液晶の表示を確認してください。
(ガスメーターは家の外のボンベ付近、アパートならドアの横のパイプスペースなどに設置してあります。 )

メーター中央の液晶窓に「ガス止」という文字が出て、赤い小さなランプが点滅していたら、メーターのマイコンが働いてガスを止めています。


保護カバーを外して黒いボタンを押してください。
(保護カバーは付いていない機種もあります)

 


マイコンが安全確認を完了するまで、約2分間のあいだ一切ガスを使わずにお待ち下さい。

メーター中央の液晶窓が左の図のような状態になれば元通りガスをご使用になれます。(安全に問題はありません)

 


正常に復帰しない場合や、ご不明な点がある場合は当社までご連絡ください。